地球ボランティア協会トップページ

gvsmarks.gifgvslogos.gif
Global Voluntary Service
認定NPO法人 地球ボランティア協会

ad.jpg私たち地球ボランティア協会はフィリピンを中心として、世界の貧困の現実と向き合っています。
その他、学生をインターンシップとして受け入れ次世代を担う若者の人材形成にも力をいれております。
このホームページをご覧になっていただき、私どもの活動に共感していただければと思っております。

用紙のダウンロード(PDF)

<GVSニュース>


第18回「あなたの一句が地球を救う」心のメールキャンペーンへの俳句&寄附募集中
用紙のダウンロード(PDF)

現在進行中のプロジェクト

802 フィリピン 028.jpg

フィリピン バタンガス州
タナウアン市コミュニティ開発による所得向上プロジェクト

日本NGO支援無償資金協力贈与契約に基づく 「タナウアン市コミュニティ開発による所得向上プログラム」を 2008年2月26日から1年間の予定で開始いたしました。

バタンガス州タナウアン市一帯は、一部の工業団地と残る大部分の農村部によって構成されています。農村部は、貧しい村落がここかしこに点在しています。本協会は、1995年ごろからこの地域で養豚・養牛を始め複数のプロジェクトを通して収入向上に向けた取り組みを行ってきました。
2006年にカウンターパートのKH財団が同市と連携して雇用・健康・教育向上プログラムを開始しました。このような経緯を通し、協同組合の能力強化を始め、販売業者との提携強化、人的資源の開発、市場の拡大等が、同地域の活性化の鍵を握ることが明確になってきました。
以上のような背景をもとに、本プロジェクトは対象地特産品の品質改善やマーケティング支援を通して、雇用機会の増大と収入向上に着手することで貧困の解消につなげようというものです。

詳しく見るLinkIcon

近年の活動実績


Practicas Salud Publica 2-1.JPG

コンゴ民主共和国
看護学生支援プロジェクト
(2007年)

コンゴ民主共和国は内乱で疲弊し、早急に看護師を要請する必要があります。しかし、看護師を要請するための環境は劣悪なものです。そこで、看護学生の住環境を整備し、より適切な教育が受けられるようプロジェクトを行いました。

詳しく見るLinkIcon

DSCF0005.JPG

フィリピン
サーディン加工運営管理・資源管理研修プロジェクト
(2006年)

フィリピン・ルソン島南部の漁民の多くは、不安定な漁獲量のため貧困 層となっています。平成18年より1年間、彼らの安定的な生活向上を目的 として、ニシンのオイルサーディン加工を運営するプロジェクトを行いました。


詳しく見るLinkIcon

DSCF0011.JPG

フィリピン 
バタンガス州 タナウワン手工芸品実務者育成計画
(2004年)

バタンガス州タナウワンは貧しい農村地域で、不安定な経済情勢、雇用のミスマッチにより、地域住民の雇用・収入は不安定な状況にあります。この状況を解決するために、手工芸品製造のための研修と実働体制の整備及び、現地住民の手工芸品製造における技能形成支援を目的としてプロジェクトを実施しました。


詳しく見るLinkIcon

monnthirunnpa2b.JPG

フィリピン 
モンティルンパ市 貧困地区住民のための保健指導
(2003年)

フィリピンのモンティルンパ市の貧困地域での保健・衛生状況は劣悪なものでした。そこで、平成15年より1年間、この保健・衛生状況の改善を 目的として、保健指導のプロジェクトを行いました。



詳しく見るLinkIcon